健康臨床心理学の授業を支援するシステムのようです。

本日(10月26日)に受講生さんからこのシステムがあることを聞き、さっそく教務の方にアクセス方法を聞き、マニュアルをDLし、ここまでたどりつきました。

今後は、この授業を通して、受講生のみなさんに最適な学習環境を提供させていただきたいとおもいます。

この授業は、旧「臨床心理学」および「ストレス科学概論」を統廃合してできあがったものです。

2018年度秋学期より授業を開始しますが、今後、受講生のみなさんとよりよい人生を作るための心理学として成長させてまいります。

担当する教員は、山田冨美雄(やまだ・ふみお)です。

本務校はお隣の「関西福祉科学大学心理科学部」で、心理科学部の学部長をしています。

今年3月に公認心理師法に基づく公認心理師養成校としての申請を文科省・厚生労働省に提出し、学部25科目(実習80時間を含む)、大学院10科目(実習450時間を含む)を擁する心理科学部となったところなので、公務・薬務も多く、金曜日の1時間目しか授業に来られません。

そのかわり、このシステムをもちいて、ウェルビーイングのこころを発信しつづけたいとおもいます。

授業の概要は、ユニパのシラバスに掲載しました。

こちらでは、授業でとりあげる内容についての資料提供、授業中使用したパワポ資料のPDF提供、質問への対応などを継続的におこないます。

ちなみに、私個人のホームページは

https://www.psychologist101.com/

です。必要な情報は提供できるとおもいます。

またfacebookは

https://www.facebook.com/fumio.yamada


2018/10/26・山田冨美雄